Staking

k=500に備えて委任先を検討

kパラメータ変更に備えて委任先を検討 2020年12月6日にk=500となります。 カルダノ・シェリーの2大目的:ADA報酬そして、分散化 もっと分散化されたネットワークにしようと今もなお進行中の過程をサポートすべく、2020年12月6日(日本時間 12月7日 6:44頃)にkパラメータ変更、k=500となります。 この変更は、ADAを持ってる人、委任している人にとってどういう意味があるのか。 簡潔にいうと、可能な限り最高の報酬を得続けるには、委任するプールを変更する必要があるかもしれないということ。 もし今委任しているプールが64M ADA以下であれば特に気にすることはありません。 では、64M ADA以上のプールだったら? 報酬を最大限に受け取るためには、ADAを別のプール(64M ADAに満たないプール)へ移動ししたほうがよいかもしれません。 エポック234からk=500です。プールの見直しをしてみましょう! こちらは、デイビッド氏の動画(英語)です。 https://youtu.be/SktHMG-0-bU 以下はIOHKのブログでk=500について書かれている記事を抜粋したものです。 オリジナル記事は、こちら Moving to k=500 in December 12月にK=500へ We are committed to a measured and deliberate set of changes and will be using the data we gather to inform subsequent decisions. Therefore, we plan to implement the k change in a …

k=500に備えて委任先を検討 Read More »

TSSネットワーク構成 (略式)

TSS ネットワーク略図 簡単なTSSネットワークの構成図です。 上記は、TSS (Tokyo Samurai Staking)プールのネットワーク略図です!現時点では、日本に比べてアメリカやヨーロッパのほうがカルダノノードが多いため、ブロック生成コンピューターはバックアップのあるアメリカに置いております。安全で健全なプール運営はもちろんのこと、天災などの非常事態にも備えております。ネットワークやその他テクニカルな質問などあればツイッターのDMかこちらからお問い合わせ下さいませ。