ステーキング

ステーキングとは、特定の仮想通貨を保有することで、その通貨のブロックチェーンネットワークを管理することに貢献し、対価として報酬を得る仕組みです。

『ステーキング』についてカルダノがどう説明しているかを紹介します。簡単に言うと『ステーキングとは、特定の仮想通貨を保有することで、その通貨のブロックチェーンネットワークを管理することに貢献し、対価として報酬を得る仕組み』ですね!

ここからはカルダノの公式サイトに記載してあることを翻訳しておきます。

ステークとは

カルダノ ステークとは

カルダノネットワークにあるADAがネットワーク内でのステークを意味します。ステークの大きさはどれだけADAがあるかということに比例します。委任や担保したりすることができるということがカルダノがどう機能するかということの基礎となっています。

ADA保有者が報酬を得られる方法は2つあります。1つ目の方法は、ステークプールへ委任する、2つ目は自身でステークプールを運営することです。プールに委任されたステーク量によりウロボロスプロトコルが、誰が次のブロックをブロックチェーンへ付け足して金銭的報酬を受けるのかを選びます。

より多くのステーク(ある一定値まで)がプールに委任されればされるほど次のブロックを生成する可能性が高くなります。そして報酬はそのステークプールへ委任した人たち全員で分け合います。

ステーク委任とは

カルダノ ステーク 委任

ADA保有者がステークプールへ自身のADAを任せる一連の行為を委任と言います。委任することで、スキルを持たないまたは、ネットワーク内のノードで実行することを望まないADA保有者もネットワークに参加できて、ステーク委任した量に応じて報酬を得られます。

なぜインセンティブ?

カルダノ インセンティブ

カルダノのネットワークとエコシステムを末永く健全に保つためにインセンティブは使用されています。インセンティブ・メカニズムは、数学、経済理論、そしてゲーム理論を組み合わせた科学的研究により実証されています。