投稿記事

どこでどうやってADAコインを買うかを説明しています。

BINANCE(バイナンス)での購入方法です!

まずは簡単にできるYOROIウォレットを作成してみましょう。

ヨロイはブロックチェーンのフルデータを持つサーバーへ繋がっている為、フルデータをダウンロードする必要のない手軽なウォレット。

ステーキングとは、特定の仮想通貨を保有することで、その通貨のブロックチェーンネットワークを管理することに貢献し、対価として報酬を得る仕組みです。

委任することで、スキルを持たないまたは、ネットワーク内のノードで実行することを望まないADA保有者もネットワークに参加が可能。

YOROIウォレットからADAを買ってみました。

ヨロイウォレットからADAを購入 Google拡張機能にあるヨロイウォレットからADA買えます! Googleの拡張機能を使ったヨロイウォレットでADAが買えるようになりましたね。 早速私も、ヨロイウォレットからADA購入をはじめました。 購入方法はとても簡単です。クレジットカードまたはVisaデビットでADAが購入できます。 今回は日本で発行されたVisaデビットを使って購入してみました。少し問題もあったので、それも含めて、ここで説明しますね。 購入手順 1:Google拡張機能にあるヨロイウォレットを開く 2:ヨロイウォレットの画面右上にある逆三角形をクリックして下さい(写真参照) 3:BUY/SELL...

Read More

Shelley(シェリー)からGoguen(ゴーグエン) 簡潔な説明

Shelley(シェリー)からGoguen(ゴーグエン) シェリー?ゴーグエン?簡単に言うとどういうこと? シェリーとかゴーグエンってよく聞くけれど、簡単に言うとどういうことでしょうか? 本記事では、こういった疑問をお持ちの方や、最近ADAを購入した方、購入を検討されている皆様に、簡単にわかりやすく説明いたします。 本記事の情報元はこちらです。 『ゴーグエンはいつ?』とか、『スマートコントラクトはいつ?』または、『Maryメアリーって何?』という声をよく聞きます。ネット上にはこれらに関する多くの情報があり、通常は、カルダノ公式サイトなどのリンクを参照して下さいと、リンクを紹介することが多いのですが、人によっては情報が多すぎてよくわかりません。。。ということもあるかと思います。 そこで、シェリーとかゴーグエンやハードフォークなどについて、どんな人でも理解できるようにシンプルで簡単な用語を使って説明してみようと思います。 カルダノは、2020年8月に、Byron era(バイロン期)からShelly era(シェリー期)へ移行しました。シェリーで導入された一番わかりやすいものと言えば、ステーキングです。シェリーと言えばステーキングといった感じでしょう。これはかなり単純な説明ですし、シェリーで変わったことは他にもありますが、シェリーについて誰でもわかることという意味ではステーキングでしょう。シェリー期からステーキングができるようになりましたが、それ以前はステーキングをすることはできませんでした。...

Read More

ステーキングとは?

ステーキングとは? ステーキングって簡単に言うとどういうこと? メールなどで、よくお問い合わせいただく質問の一つ、『ステーキングを簡単に説明してもらえませんか?』を本記事では取り上げております。 ステーキングの簡単な説明からプールへ委任するまで、わかりやすく簡潔にまとめました。 ステーキングとは 自分の保有しているADAをステークプールへ委任すること。 詳しくはこちら なぜステーキングするの? ステーキングすることで、ブロックチェーンネットワークへ貢献(ネットワークの監視・取引の検証)し、対価として報酬が得られる。 プール選び...

Read More

『カルダノ・ADAを差し上げます。』に注意!

カルダノ『ADA差し上げます。』などに注意! 『うまい話には、きっと何かあります。』という考え方 本記事は、以下のredditにあるカルダノ財団の記事を参考にしています。 情報元はこちら 暗号通貨に限らず、こういったことには日々注意が必要で、自分自身だけでなく、家族や友人も被害にあわないよう少しでも多くの人で情報を共有し、被害を減らしていきましょう。 『ADAを差し上げます。』に注意! 以下の情報を参考に自分の資産を守りましょう。 『うまい話には、きっと何かあります。』という考え方 よく聞くことかもしれませんが、暗号通貨には匿名性があり、送った場合は、受け取り側が返金をしない限り一度送った暗号通貨は基本的に戻りません。残念ながら暗号通貨関連の詐欺をする人たちもこのようなことを知っていて、一般の人々の資産を色々な方法を使って獲得しようとします。 どれだけ注意喚起をしても、実際そういったことを素直に信じてしまう人や、反対に欲を出して話に乗ってしまう人が後を絶たないというのが現状です。...

Read More

カルダノオフィシャルコミュニティチャンネルリスト

カルダノコミュニティチャンネルまとめ 公式カルダノコミュニティチャンネル この情報はカルダノフォーラムに掲載されているこちらを参考にしています。 カルダノコミュニティ情報といっても色々な収集ツールがあり、どれが自分に合っていて、使いやすく、探している情報が見やすいのかわからない。。。なんてことはありませんか?私はありました。。。そこで、フォーラムを見ていたらこんな便利な記事を見つけたので、ここで共有しておきますね。 公式カルダノコミュニティチャンネル Forum カルダノフォーラム https://forum.cardano.org/ Telegram テレグラム(発表・告知)...

Read More

2020年を振り返る:Cardanoの変化

カルダノ 2020年 まとめ カルダノのイベント総集編 本記事は、こちらのサイトを参考にしています。 2020年は色々な意味で働き方や生き方を考えさせられる一年でしたね。カルダノはとても重要で発展した一年でした。 3月には、カルダノ財団、エマーゴそしてIOHK合同のワークショップを開催。怒涛の一年を前にビジョンを共有するよい機会でした。 7月には、2020年前期最大のイベントの一つであるシェリーが公開されました。 2020年は、これまで歩んできた中で最も記憶に残る年の一つでした。さて、それでは、少しずつ振り返ってみましょう! 開発の進捗 2020年はシェリーにとって最も重要な年でした。連結していたブロックチェーンから個々のスーテークプールオペレーター(SPO)による分散化と安定したネットワークへの変化。シェリーは、全てのADA保有者がネットワーク上のコンセンサスに参加し、ステーキング報酬を得られることを可能にしました。2020年7月29日から現在までで約1400ものステークプール数に至りました。カルダノを最も分散化されたブロックチェーンにした、SPOそして委任者のおかげでこれを実現することができました。 シェリーに続きゴーグエンも2020年末に向け公開され始めました。ゴーグエンは、カルダノブロックチェーンへトークン化、スマートコントラクト、DApps機能を追加します。...

Read More

k=500に備えて委任先を検討

kパラメータ変更に備えて委任先を検討 2020年12月6日にk=500となります。 カルダノ・シェリーの2大目的:ADA報酬そして、分散化 もっと分散化されたネットワークにしようと今もなお進行中の過程をサポートすべく、2020年12月6日(日本時間 12月7日 6:44頃)にkパラメータ変更、k=500となります。 この変更は、ADAを持ってる人、委任している人にとってどういう意味があるのか。 簡潔にいうと、可能な限り最高の報酬を得続けるには、委任するプールを変更する必要があるかもしれないということ。 もし今委任しているプールが64M ADA以下であれば特に気にすることはありません。...

Read More

TSSネットワーク構成 (略式)

TSS ネットワーク略図 簡単なTSSネットワークの構成図です。 上記は、TSS (Tokyo Samurai Staking)プールのネットワーク略図です!現時点では、日本に比べてアメリカやヨーロッパのほうがカルダノノードが多いため、ブロック生成コンピューターはバックアップのあるアメリカに置いております。安全で健全なプール運営はもちろんのこと、天災などの非常事態にも備えております。ネットワークやその他テクニカルな質問などあればツイッターのDMかこちらからお問い合わせ下さいませ。  

Read More

How to buy ADA

ADA取引所 登録と買い方 どこでどうやってADAコインを買うかを説明しています。 ADAが買える取引所はBINANCE(バイナンス)、Kraken(クラーケン)、KuCoin(クーコイン)やBITTREX(ビットレックス)などがあります。取引所によって登録方法や手数料は異なりますが、ここでは比較的簡単に登録できて多くの種類のコインを取り扱っているBINANCE(バイナンス)を利用して説明します。 まずここで一番初めにお知らせしたいことは、国内における無登録業者(海外暗号資産取引所)は、日本居住者に対して口座開設すること又は日本語で当該無登録業者が口座開設の勧誘をすることは法律で禁止されています。そのため暗号資産(仮想通貨)の取引をされる際にはこの点に関して充分ご注意ください。またここに掲載している海外取引所へのリンクはあくまで読者の皆様に情報をお伝えするものであり、海外取引所への勧誘を目的としたものではありません。まずはコインチェックなどの国内暗号資産(仮想通貨)取引所へのご登録を推奨します。 BINANCE(バイナンス)へ直接日本円を入金することもできますがID認証を必要とするため、ここでは簡単でID認証の必要のないビットコイン (BTC) やイーサリアム (ETH) などのBINANCE(バイナンス)で基軸になっている通貨で購入をしていきます。 上記を理解した上でまずはBINANCE(バイナンス)の公式サイトへアクセスします。画面左上の赤丸のように公式サイトであることをアドレスから確認してから登録をはじめましょう。また画面右上の赤丸のタブから言語設定ができますので、日本語に設定して下さい。...

Read More

”善悪に他をねたむ心なし” 宮本武蔵